徳井義実(チュートリアル)


『しゃべくり007』徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

46mm特大ケースの大型パイロット・ウォッチです。大きく突き出たリュウズ等、第2次世界大戦当時の大型パイロット・ウォッチの雰囲気が再現されております。7日間のパワーリザーブを搭載しております。この型は生産終了となっております。


『しゃべくり007』徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

プロが使用する航空時計であるBR03は、直径46mmのBR01の変更バージョンで、直径42mmのバージョンです。
ブルーのモノクロームのカバーを持つBR 03 Blue Ceramicは、海軍と空軍の将校たちの軍服を表現しています。
ブルーのセラミックケースが、耐傷性を高めます。
また、色の変質を防ぎ、時計の軽量化につながっています。


『アメトーーク!』徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

イタリア海軍御用達に端を発する。大型時計の雄として業界を牽引するブランド。
手巻クロノメータームーブメント搭載。ブラックセラミックケース。オールドパネライ特有のミリタリーな風合い漂う迫力の45mmケース。


『人生が変わる1分間の深イイ話』出演時、徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

映画でも有名なエリート米国海軍パイロット養成学校「トップガン」とのコラボレーションモデル。
"Miramar"とはトップガンが初めて創設されたカリフォルニア州サンディエゴ近郊のミラマー海軍航空基地よりちなんだもの。
セラミックケースを研磨することで、一定のダークグレーに仕上げ、高級感とミリタリーテイストを両立しました。
ミリタリーウォッチに長い経験を持つIWCならではの一本と言えるのではないでしょうか。


『しゃべくり007』徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

1976年に発表されてから40年、ブランドを代表するスポーツウォッチ「ノーチラス」
ラグジュアリースポーツを体現するオールステンレスの人気モデルです
水平エンボス模様がデザインされたシルバーホワイト色の文字盤のシンプルな3針モデル「5711/1A-011」
搭載キャリバー「324SC」の21Kゴールド製大型ローターが安定した精度を供給します。
サファイヤクリスタルのシースルーバックからはムーブメントが確認できます。


『今夜くらべてみました』徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計


生産が終了してから時間が経過した事もあり、最近では流通量が減少している感のある、通称「カマボコケース」のクロノタイム。
ロレックスのリューズ&裏蓋、3連ブレスに回転ベゼルと、お好きな方にはたまらないポイントが満載です。
シルバーダイヤルにブラックのインダイヤルがチュードルらしくてカッコイイですね。


『しゃべくり007』徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

この42ミリモデルはシルバーケースに、指針&インデックスのベージュ蛍光塗料映えるブラックダイヤルと明るいブラウンレザーベルトを合わせたデザインが抜群にお洒落。肌触り柔らかなベルトにはステッチが施され、オンオフ問わず格好よく楽しめます。


『しゃべくり007』徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

ラテン語で雲を表す"nube"が由来のスイスの時計メーカー「ヌベオ」。既成概念にとらわれない唯一無二のデザインは「雲」のように自由に形を変えるものを連想させてくれます。


『しゃべくり007』で、徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計


『うわっ!ダマされた大賞SP』で、徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

時計本体が反転する機構を備える、ジャガー・ルクルトのアイコン的なモデルがレベルソです。こちらのレベルソはもっともオーソドックスなタイプとなります。40時間のパワーリザーブを備える、ジャガー・ルクルト自社製手巻きムーブメント846/1を搭載しています。


『しゃべくり007』で、徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

2016年のバーゼルワールドで発表された「ヨットマスター 116622」の新色「ダークロジウム」
オン・オフどちらでも活躍する落ち着いたグレー系の文字盤に爽やかなブルーの挿し色が特徴です。
ベゼルと文字盤にプラチナを使用し、ステンレスと組み合わされた”ロレジウム”(ROLEXによる造語)
120個もの刻みとトリゴナル・スプリングによりよりスムーズな回転が実現した両方向回転ベゼル、
ムーブメントは高い安定性を誇るパラクロム素材のヒゲゼンマイを用いた「Cal.3135」搭載。
バックルはクラスプ内に収納されたエクステンションパーツで約5mm単位で長さ調整可能なイージーリンクを仕様。
ダイバーズ性能に特化した「サブマリーナ」に、華やかさと高級感をプラスした上位機種です。


『日曜もアメトーーク! 春の新生活応援!家電芸人』で、徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

2016年よりマイナーチェンジが行われたIWC定番のパイロットウォッチ。パイロットウォッチでは珍しい白フェイスです。9の数字をバーからアラビア数字に戻し、日付はスタンダードな小窓タイプ、そして、ケース径は1ミリサイズダウン。クラシカル回帰のトレンド下、視認性重視のすっきりとしたデザインになりました。耐磁性も高く、デイリーウォッチとして活躍してくれるスタンダードアイテムです。


『しゃべくり007』で、徳井義実さん着用の腕時計

腕時計

ケース径45mmのラジオミール ブラックシール チェラミカ「PAM00292」。
ダイヤルにも印字されている「ブラックシール」とは「黒アザラシ」を意味し、イタリア海軍特殊潜水部隊の愛称に由来しています。
ムーブメントにはキャリバー「OP XI」を搭載。クロノメーター認定を受けた56時間パワーリザーブの手巻きです。
モデル名のチェラミカはイタリア語でセラミックを意味しており、全身に黒をまとったラジオミールです。
生産終了モデルです。


『テラスハウス』で、徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

20年ぶりにモデルチェンジを果たした、エクスプローラーII 216570。前型の16570に比べて、2ミリ大きくなったケースは厚みも増したことで、頑強なイメージがより強調されたといえます。ムーブメントは耐磁性能に優れた、ロレックス独自のパラクロム・ヒゲゼンマイを備えた、キャリバー3187クロノメーターで、安定した精度を誇るもの。オイスターブレスレットのバックル部分においてもリニューアルされており、高級感がプラスされました。ファーストモデルを彷彿とさせるオレンジカラーの24時間針がポイントのエクスプローラーII 216570です。2011年新作