アスリート 50~100万円


『ダウンタウンDX』出演時、葛西紀明さん【スキージャンプ】着用の腕時計

腕時計

1950年代から1960年代のカーレースにインスピレーションを受けてデザインされた「ロードスター」。
クロノグラフは3針モデルと比べてサイズがひと回り大きく、程よいボリューム感とスポーティなデザインが人気です。


NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』にて、葛西紀明さん【スキージャンプ】着用の腕時計

腕時計

ブライトリング初のワールドタイムウォッチとして誕生した「ユニタイム」が、トランスオーシャンのラインとして復活。
オリジナルモデル譲りの文字盤中央の世界地図は、現代風に三次元的に変更されています。
自社製ムーブメント「ブライトリング・キャリバー05」は、時針、都市名リング、時間目盛リングの同時切替がリューズで操作できる優れものです。


『ダウンタウンDX』出演時、具志堅用高さん【プロボクサー】着用の腕時計

腕時計

1945年に登場したデイトジャスト。12時に日付が瞬時に変わる「デイトジャスト」機構を搭載したロレックスの上級モデルは、現在までにもっとも豊富なバリエーションを誇るモデルといえるでしょう。ケースラグのポリッシュ、ブレスレットの構造がリニューアルされたことで、より実用性が向上しました。


『S-1 Jスポ』出演時、田中将大(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

『すぽると』出演時、藤浪晋太郎(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

カルティエよりサントス100 クロノグラフの入荷です。重厚感のあるケースデザインが特徴的で、同ブランドの代表モデルとして高い人気を博しております。


『お試しかっ!』出演時、内海哲也(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

毎時36,000回もの高速振動を行う自動巻きクロノグラフ・ムーブメントの名機「エル・プリメロ」。ゼニスの代名詞といえる同ムーブメントを搭載したシリーズです。 10時位置の大きな窓から「エル・プリメロ」の心臓部を見渡せる仕様に加え、こちらのモデルでは、6時位置にムーン&サンフェイズ表示、2時位置にビッグデイト表示を備えています。


国民栄誉賞 始球式で松井秀喜さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

1992年に創業したフランク・ミュラー初の量産型コレクションが「トノーカーベックス」コレクションです。ケースの素材、ケースサイズ、インデックスの仕上げ、ダイアルのバリエーションなど、もっとも豊富に選択肢が存在するコレクションです。「7851」ケースは近年のブランド時計の流行にあわせた大型サイズで、存在感が感じられます。


『サンデースポーツ』出演時、落合博満さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

煌びやかなダイヤモンドと、カットデザインされたブラッククリスタルが目を惹くディオールの新しいウォッチコレクション「クリスタル」です。シルバーとブラックのカラーが魅せるコントラスト。絶妙なバランスでデザインされたダイヤとクリスタルは、最上級モデルならではの存在感を放ちます。


『ダウンタウンDX』にて、金本知憲さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

2004年に発表され現在ではメンズモデルで高い人気を誇る「サントス100」
サントス特有のネジ留めされたベゼルと大柄なケースが特徴
見事に磨き上げられたステンレスケースにクロコストラップの組み合わせはスポーティかつ洗練されたカルティエの代表作
男性らしい雄々しさの中にもカルティエが持つ優雅さを兼ね備えています


『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』にて、古田敦也さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

こちらの「Q3808420:グランド・レベルソ・オートマティーク・ナイト&デイ」は、一見するとスモールセコンドかと思わせる6時位置のインダイアルが「24時間表示(ナイト&デイ)」となっているのが最大の特徴。 通常ですと、せわしなく「秒針」が回り続けるポジションが、ゆったりと時を刻む「24時間針」となっていることで、窮屈な時の支配から解放される「大人のゆとり」を感じさせます。 また「自動巻きムーブ搭載」ですので、デイリーユースをして頂けると、ゼンマイを日々手巻きする手間がかかりません。 心から機械式時計を愛する時計ファンにじっくりと愛用して頂きたい一本です。


『報道ステーション』にて、稲葉篤紀さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

ロングセラーとなり、人気の衰えないJ12クロノグラフ。ベゼルには2重にダイヤモンドをセッティング。
クールな中にもゴージャス感が漂い、ラグジュアリーな機械式ウォッチとなっております。


2013年『プロ野球クライマックスファイナルステージ』原辰徳監督着用の腕時計

腕時計

20年ぶりにモデルチェンジした新型“エクスプローラーII”の入荷です。前型の16570より2mm大きい42mmケースを採用し、さらに存在感が増しています。ムーブメントは耐磁性ブルーパラクロム・ヘアスプリングを使用したCal.3187クロノメーターを搭載。夜光塗料も従来の倍(8時間)の長時間持続性を持っており、各部が着実な進化を遂げました。


NHK『ニュースウオッチ9』出演時、斎藤隆さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

過酷な軍事環境での使用を念頭に置き、いかなる条件のもとでも高い性能を発揮する腕時計として設計された“ルミノール”。9時位置にスモールセコンド、3時位置にデイト表示を配置。針とインデックスに蛍光塗料を使用しているため薄暗い中でもしっかり時間が読み取れます。GMT機能搭載モデルですので海外旅行に行った時などに現地時間(ローカルタイム)と日本時間(ホームタイム)の二つを表示することが可能です。


清武弘嗣さん【サッカー】、立石諒さん【競泳】愛用の腕時計

腕時計

ウブロの定番モデルであるビッグバン。
こちらは、ベゼルにセラミックと採用している時計で、ウブロらしい時計と言えます。


長友佑都さん【サッカー】愛用の腕時計

腕時計

1994年に発表されたフランクミュラー初のステンレスモデル「カサブランカ」。  モデル名“CASABLANCA”は、当時ヨーロッパ貴族階級の避寒地・バカンスの地となっていたフランス領モロッコの都市“カサブランカ”をイメージしており、街灯の少ない砂漠の地での使用にも耐えられるよう、ステンレスケースと夜光インデックスを採用しています。  フランクミュラーの中では最もシンプルなカサブランカ・シリーズですが、文字盤には日焼け防止加工(UVコーティング)をあえて施しておらず、紫外線による“焼け”をあえて出やすくしています。自分自身でアンティークを育てるように、エイジングの楽しみを味わうことが出来る時計は他にはありません。


岩隈久志さん(プロ野球)、粟生隆寛さん【プロボクサー】愛用の腕時計

腕時計

2000年、シャネルに新たに加わったウォッチコレクション「J12」
まるでジュエリーのような輝くを放つ時計にはキズの付きにくいセラミック素材を採用
2002年に発表された「J12クロノグラフ」は宝石を散りばめたかのような美しい輝きを放ち,
オーナーを至福のときへと誘います
他のブランドでは表現することのできない時計の輝きはシャネルがファッションブランドである以上に
時計ブランドとしての高い地位を獲得したからだと言えます


金本知憲さん(プロ野球)愛用の腕時計

腕時計

澤穂希さん【サッカー】愛用の腕時計

腕時計

イタリア海軍御用達に端を発する。大型時計の雄として業界を牽引するブランド。 フォーマル、カジュアルとT.P.O.を選ばぬデザイン。ルミノールマリーナを代表する定番モデル。


遠藤保仁さん【サッカー】愛用の腕時計

腕時計

桜庭和志さん【格闘家】愛用腕時計

腕時計

セイコーが満を持して発売した、「グランドセイコー」のスプリングドライブ搭載ダイバーウォッチ。
ケース素材には軽く強いブライトチタンを採用しており、セイコー独自の味わいが有る色合いです。
国産初のダイバーズウォッチを開発して40年、長い年月のノウハウを込めた、セイコーにしか作ることの出来ない最高の実用時計といえるのではないでしょうか。
この「SBGA031」は、選ばれたショップでのみ販売されるマスターショップ限定モデル。


太田雄貴さん【フェンシング】愛用の腕時計

腕時計

『ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒』で、上原浩治さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

ブライトリングを代表するパイロットウォッチのオリジンがナビタイマーです。世界初の航空計算尺付きクロノグラフとして、多くのパイロットに愛用されてきました。こちらのモデルはブライトリングが完全自社開発したキャリバー01を搭載した歴史的な逸品です。オリジナル・ナビタイマーの雰囲気を残しつつも、レッド色のクロノグラフ針でスポーティな雰囲気も演出した、ブライトリングの象徴です。


粟生隆寛さん【プロボクサー】愛用の腕時計

腕時計

2010年のバーゼルワールドで発表された新型“サブマリーナ・デイト”の入荷です。ベゼルはステンレス製からキレイで艶のあるセラクロム(セラミック)に変更され、目盛りはプラチナでコーティングされています。従来のクラスプは工具を使って長さ調節をしていたのに対し、新型クラスプはグライドロッククラスプが装備され、手動で簡単に2mmごと最大20mmまでの調節が可能になりました。様々な状況下で最高のパフォーマンスを発揮するプロダイバーズの登場です。


フジテレビ『すぽると!』で、川島永嗣さん【サッカー】着用の腕時計


生産終了となっている人気シリーズ「GST」、スプリットセコンド・クロノグラフ搭載のステンレスモデルです。視認性が良く抜群の存在感です。


『やべっちFC』で、松木安太郎さん【サッカー解説者】着用の腕時計

腕時計

時針・GMT針・ベゼルの簡単な操作で3つの時間帯を同時に確認できる“GMTマスターII ”は、航空機のパイロットや世界を旅するジェットセッターから高い人気を誇ります。ムーブメントには毎時28,800振動数を誇るC.O.S.C認定クロノメーター“自動巻きCal.3185”を搭載。SSとYGのコンビに、ベゼル・文字盤に使われたブラックがカッコいいモデルです。


『友達だから初公開!芸能界㊙人脈大図鑑』で、太田雄貴さん【フェンシング】着用の腕時計

腕時計

2016年に復活を果たしたエアキング。ケースサイズは40ミリの大型化、ブラッドハウンドSSCで使用されているスピードメーターをイメージさせる文字盤、コーポレートカラーのグリーンを使用したセンターセコンド、ブランドネームと既存にはない独自の意匠で登場しました。ムーブメントはロレックス・ミルガウスにも搭載されているCal.3131クロノメーターとなります。