ウブロ HUBLOT


『火曜サプライズ』にて吉田沙保里さん着用の腕時計

腕時計

ウブロは1980年に、スイスにて創業。フランス語で船の側面の「舷窓」を意味とし、デザイン アイデンティティーにも、それに準じるものを採用しています。斬新なデザインをいち早く取り入れることでも知られ、ラバーストラップモデルも早いうちに投入しています。こちらのモデルは、ビッグバンとしては初めてのクォーツムーブメントを搭載したレディースラインです。大きな38ミリのケースに取り巻かれたベゼルダイヤは、とても存在感のあるデザインです。


『S☆1』出演時 田中将大(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

全く新しいトノーケースを備えた「スピリットオブビッグバン」。
従来のビッグバンシリーズと意匠は異なりますが、「スピリットオブビッグバン」の名前が示すように、その魂は受け継がれています。
ムーブメントにはウブロとゼニスがコラボレートして作られた“HUB4700”を搭載。
名機エル・プリメロをベースに新しいデザインを作り上げました。


『めざましテレビ』にて、岩隈久志(プロ野球) 愛用の腕時計

腕時計

ウブロ(HUBUROT) 創業は1980年。シンプル&エレガントで常識にとらわれないアイデアは時計ファンをうならせ、ファン層を拡大。愛用者には世界で活躍するアスリートやビジネスリーダー、セレブリティーなど著名人が多く、’成功者の時計’とも呼ばれています。


『ひみつの嵐ちゃん!』出演時、坂本勇人(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

ビッグバンのカラーリングはブラックやゴールドを基調としたモデルが多いですが、こちらはグレーを基調にした珍しいモデルです。ベルトにはグミアリゲーターストラップを採用。ベゼルにダイヤモンドをセッティングし華やかな仕上がりです。


『Going!』出演時、菅野智之(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

『上田晋也のHERO×HEROインタビュー』にて、中田翔(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

『ジョブチューン』出演時、藤浪晋太郎(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

全く新しいトノーケースを備えた「スピリットオブビッグバン」。
従来のビッグバンシリーズと意匠は異なりますが、「スピリットオブビッグバン」の名前が示すように、その魂は受け継がれています。
ムーブメントにはウブロとゼニスがコラボレートして作られた“HUB4700”を搭載。
名機エル・プリメロをベースに新しいデザインを作り上げました。


『ジョブチューン』出演時、内海哲也(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

2005年の発表以来、世界中でまさに爆発的な人気となった"ビッグバン"。ウブロの名を一躍有名にしたこのコレクションは、「融合」をテーマに今までの時計の概念を打ち破るべく発表されたモデルです。異なる素材同士を融合させ、エレガントとシンプルさを併せ持ったデザインで表現することで、世界中の時計マニアを感動させる強烈な個性を放っています。軽量で耐久性に優れたカーボン製ケース、さらにダイアルもカーボンブラックと、モノトーンで統一した控えめな色味にもかかわらず、隠せないほどの強い存在感を放っています。イタリアデザインの洗練性と、ウブロならではの個性的なシルエットは、見るもの全てを魅了する、新しい高級時計の形と言えます。


『ジョブチューン』出演時、嶋基宏(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

セラミック製のベゼルに、114ピース 1.22カラットのダイヤモンドをセッティングしたラグジュアリー仕様


『すぽると』出演時、山田哲人(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

『S-1』出演時、松田宣浩(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

 「異素材の融合」をテーマとして2005年に誕生した “ビッグバン” コレクション。ステンレス、セラミック、チタニウム、ラバーなど様々な異なる素材を巧みに組み合わせたマルチレイヤー(多層)構造による立体的なケースデザインが特徴です。

こちらはケースからダイアルまで全てカーボンファイバーを用いたビッグバンです。


『サタデースポーツ』出演時、松田宣浩(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

割金にプラチナを多く配合した18Kキングゴールド製ケースを採用。ケース、エスケープメントのアンクルおよびガンギ車には、軽量かつ耐蝕性、耐磁性に優れた「シリシウム」を採用した、ウブロ完全自社生産のコラムホイール式フライバッククロノグラフムーブメントを搭載。


黒田博樹がメジャーリーグ時代、愛用していた腕時計

腕時計

その名の通り全体がブラックで覆われた「ブラックマジック」
「311.CI.1170.GR」と違い、ムーブメントはCal.4200を搭載
ダイヤルの12時位置、ケースバックのローターに「GENEVE」ロゴのないブラックマジックになります。
ケースとベゼルには真っ黒なセラミックを使用し、両面スケルトンで軽さを感じます


『すぽると!』出演時、金本知憲さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

『Going!』出演時、高橋由伸さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

2013年バーゼルワールドで発表された「ビッグバンウニコ」。軽量なチタン製ケースに、ブラックセラミック製のベゼルを組み合わせたモデルです。搭載ムーブメントは、ウブロ自慢の自社製コラムホイール・クロノグラフムーブメント「ウニコ」です。"UNICO"とはスペイン語で「ユニーク」を意味しています。スケルトン文字盤からはこのムーブメントを眺めることが出来ます。このコラムホイールによるクロノグラフ機構によりプッシュボタンを押す感触が軽く、操作にストレスを感じさせません。また、この新作では従来と異なりプッシュボタンが丸型となっており、さらにワンタッチでストップ交換となっています。


雑誌にて、高橋由伸さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

クラッシックフュージョン・クロノグラフのスケルトン文字盤モデル
ケースにはセラミックを採用サファイアガラス文字盤からムーブメントを堪能することが出来き、
ウブロの世界観を十分に味わえます。


『ダウンタウンDX』出演時、石井一久さん(プロ野球)着用の腕時計

腕時計

『新・情報 7days ニュースキャスター』にてビートたけしさん着用の腕時計

腕時計

ウブロ自慢の自社製クロノグラフ・ムーブメント“ウニコ”を搭載した「ビッグバン ウニコ キングゴールド」。こちらはウブロ独自のキングゴールドのケースに、ブラックセラミック製ベゼルをあわせた一本。高級クロノグラフの必須条件と言われるコラムホイールによるプッシュボタンの押し心地の良さをお楽しみください。


『FNSの日26時間テレビ2010』明石家さんまさん着用の腕時計

腕時計

【世界250本限定】文字盤と革ベルトが迷彩柄となっております。戦闘シーンを彷彿させる個性的なデザインです。


日本テレビ『ハッピーMUSIC』みのもんた着用の腕時計

腕時計

レッドゴールド×チタンのコンビケース。ベゼルに総計114ピースのダイヤモンドを敷き詰めた豪華モデルです。


『おしゃれイズム』出演時、加藤茶さん着用の腕時計

腕時計

18Kレッドゴールドとチタンのツートーン仕様 シールスルーバック


『24時間テレビ』中山秀征さん着用の腕時計

腕時計

2005年の発表以来、世界中でまさに爆発的な人気となった"ビッグバン"。ウブロの名を一躍有名にしたこのコレクションは、「融合」をテーマに今までの時計の概念を打ち破るべく発表されたモデルです。異なる素材同士を融合させ、エレガントとシンプルさを併せ持ったデザインで表現することで、世界中の時計マニアを感動させる強烈な個性を放っています。軽量で耐久性に優れたカーボン製ケース、さらにダイアルもカーボンブラックと、モノトーンで統一した控えめな色味にもかかわらず、隠せないほどの強い存在感を放っています。イタリアデザインの洗練性と、ウブロならではの個性的なシルエットは、見るもの全てを魅了する、新しい高級時計の形と言えます。


『とんねるずのみなさんのおかげでした』出演時、日村勇紀さん(バナナマン)着用の腕時計

腕時計

『リンカーン』宮迫博之さん(雨上がり決死隊)着用の腕時計

腕時計

その名が示すとおり全体を黒のイメージでデザインした「ビッグバン アエロバンブラックマジック 」。
文字盤だけでなくケースとベゼルも真っ黒なセラミックを使用して、全体を「黒」く仕上げています。
また、ラジューペレ社と共同開発した機械をスケルトン化して、メカニカルな部分を前面に押し出しているのも特徴。
近年流行のブラックモデルの中にあって、素材が黒いために塗装のハゲを気にしないでいいのも魅力的ですね。


『やべっちFC』矢部浩之さん(ナインティナイン)着用の腕時計

腕時計

スケルトンフェイスが強烈な印象を与えてくれる、ビッグバン・アエロバン。こちらのスチールセラミックはもっともシンプルなアエロバン。サテン仕上げのステンレススチールケースに、ブラックセラミックのベゼルが組み合わされています。スケルトンのダイアルはマットブラックカラーをセレクト。ウブロ自社製自動巻きクロノグラフムーブメントHUB4214を搭載しています。


『アメトーーク!』出演時、渡部建さん(アンジャッシュ)着用の腕時計

腕時計

ゲンキング(GENKING)愛用の腕時計

腕時計

レッドゴールド×チタンのコンビケース。ベゼルに総計114ピースのダイヤモンドを敷き詰めた豪華モデルです。


哀川翔、井岡一翔(プロボクサー)、長友佑都(サッカー)、岩隈久志(プロ野球)愛用の腕時計

腕時計

ウブロ(HUBUROT) 創業は1980年。シンプル&エレガントで常識にとらわれないアイデアは時計ファンをうならせ、ファン層を拡大。愛用者には世界で活躍するアスリートやビジネスリーダー、セレブリティーなど著名人が多く、’成功者の時計’とも呼ばれています。


ペレ【サッカー】、小野伸二さん【サッカー】愛用の腕時計

腕時計

 「異素材の融合」をテーマとして2005年に誕生した “ビッグバン” コレクション。ステンレス、セラミック、チタニウム、ラバーなど様々な異なる素材を巧みに組み合わせたマルチレイヤー(多層)構造による立体的なケースデザインが特徴です。

こちらはケースからダイアルまで全てカーボンファイバーを用いたビッグバンです。


清武弘嗣さん【サッカー】、立石諒さん【競泳】愛用の腕時計

腕時計

ウブロの定番モデルであるビッグバン。
こちらは、ベゼルにセラミックと採用している時計で、ウブロらしい時計と言えます。


遠藤保仁さん【サッカー】、阿部勇樹さん【サッカー】愛用の腕時計

腕時計

ケースのブラックは荒れる海の色、ダイヤルは雨雲が立ち込める海の色を象徴ている「ビッグバン アイスバン」。
ケースには、高強度・軽量・耐熱性・耐衝撃性に優れているセラミックを使用しています。
ベゼルにはタングステンとストラップにラバーを採用し、「異なる素材の融合」と「伝統と未来の融合」をテーマとした、このシリーズならではの作りになっています。


長友佑都【サッカー】、楢崎正剛【サッカー】、長野久義(プロ野球)愛用の腕時計

腕時計

ウブロのイメージを変え、大ヒット作となった「ビッグバン」。
セラミックやカーボンなどの異素材を組み合わせ大胆に使う先進性と、卓越したそのデザインは人気になるのも頷けます。
こちらは黒でイメージを統一した「ブラックマジック」。
ケースにはPVD加工を施し、ベゼルにブラックダイヤモンドをセッティングすることで、「黒」が持つ色気を引き出しています。


『FNS27時間フェス』で、竹内力さん着用の腕時計

腕時計

スケルトンフェイスが強烈な印象を与えてくれる、ビッグバン・アエロバン。サテン仕上げのステンレススチールケースがクールな印象を与えてくれます。スケルトンのダイアルはマットブラックカラーをセレクト。ウブロ自社製自動巻きクロノグラフムーブメントHUB4214を搭載しています。


ドラマ『カインとアベル 』山田涼介さん着用の腕時計

腕時計

ステンレスとセラミックを組み合わせたデザインはクールな印象。
文字盤のカーボン柄も外装の雰囲気と良くマッチしてスポーティです。
他のビッグバンに比べて少々控えめにうつるかも知れませんが、他社のクロノグラフと比較すれば、その独特なウブロワールドは十二分に感じて頂けると思います。


『メレンゲの気持ち』で、中丸雄一さん(KAT-TUN)着用の腕時計

腕時計

『さんま&SMAP!美女と野獣のX’mas2015』で、明石家さんまさん着用の腕時計

腕時計

ウブロの人気モデル“アエロバン”がニューヨーク・ヤンキースで活躍する田中将大投手とコラボして誕生した限定モデルです。ストラップはヤンキースのユニフォームをモチーフにしたピンストライプ柄になっており、ファンには堪らない一品となっております。田中選手の1988年生まれにちなんで、88本限定の大変希少なモデルです。裏蓋のガラスにはマー君のシルエットがプリントされています。


『ライオンのごきげんよう』で、武井壮さん着用の腕時計

腕時計

世界中にブームを巻き起こしたウブロの大ヒットモデル「ビッグバン」から進化した「キングパワー」。
ケース径は48mmと迫力抜群です。
GMTムーブメントの最大の特徴は、4つの回転式ディスクによって異なる時間帯を表示すること。
複数の都市の現地時間を瞬時に読み取ることが可能になっています。


『とんねるずのみなさんのおかげでした 時計を買わされた男達がとんねるずに大逆襲反逆同盟結成でサッカー代表遠藤も爆笑乱入』で、遠藤保仁さん【サッカー】購入の腕時計

腕時計

垢抜けたデザインと質感の良さで人気急上昇のビックバン
ブランドが掲げるコンセプト「フュージョン」を再現
常識にとらわれないアイデアで革新を続けるています。
独自の雰囲気を持ったデザインがファッションのプロからも高く評価。
一目見ただけで「ビッグバン」とわかる存在感は圧倒的です。


『シューイチ』で、藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)着用の腕時計

腕時計

トノー型ケースが特徴的なスピリット オブ ビッグバン。エル・プリメロをベースにしたムーブメントHUB4700を搭載したモデルです。ダイヤルとケースバックがシースルーになっているため、その精密な動きをご覧頂けます。ケース径51mm×45mmのビッグケースですが、素材にチタニウムを使用しているので、着けやすい重さになっています。パワーリザーブ約50時間。100m防水。


『週刊EXILE EXILE SHOKICHI 約1ヶ月に及ぶ密着 自宅初公開』で、SHOKICHIさん(EXILE)着用の腕時計

腕時計

「異なる素材の融合」と「伝統と未来の融合」をコンセプトに製作されるビッグバン。
こちらは44mmのピンクゴールド製ケースのモデルです。
セラミックベゼルは表面強度が非常に高く、傷はもとより変色や退色にも耐性を発揮します。
文字盤もシリーズ発表当時から存在する人気のアラビアダイアルですので、永くご愛用いただけるのではないでしょうか。


則本昂大(プロ野球)愛用の腕時計

腕時計

国生さゆりさん愛用の腕時計

腕時計

1980年スイスにて創業。フランス語で船の側面の「舷窓」を意味とし、デザインアイデンティティにも、それに準じるものを採用。斬新なデザインを逸早く取り入れることでも知られ、ラバーストラップモデルも早いうちに投入。ビッグバンとしては初めてのクオーツムーブメントを搭載したレディースライン。ケース径38mmとレディースモデルではかなり大きなデザインとなっていますが、ダイヤの輝きと斬新なデザインの融合が他のモデルと異なり抜群の存在感がございます。


雑誌にて羽鳥慎一アナ(フリーアナウンサー)紹介の腕時計

腕時計

 ウブロが掲げる「フュージョン・コンセプト」と、「クラシック・シリーズ」が結びついて生まれた「クラシック フュージョン」。 デイト表示を備えた、シンプルな三針仕様が特徴でした。 その後クロノグラフ・モデルが登場し、バリエーション、人気ともに年々高まっている注目のコレクションです。
 「クラシック フュージョン クロノグラフ チタニウム」は、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを巧みに使い分け、落ち着きのなかに力強さを感じさせるモデルです。 また、ブラックとシルバーのコントラストが全体のトーンを引き締め、クロノグラフでありながら、ドレスウォッチの趣をもっているのも特徴です。 42ミリより一回り大きい45ミリサイズのモデルは、より男性的な印象を受けます。 大人のオフタイムをオシャレに演出してくれるモデルといえるでしょう。


『東アジアカップ2015 日本×北朝鮮』ハリルホジッチ【サッカー監督】着用の腕時計

腕時計

 2013年のバーゼルワールドで発表された「ビッグ・バン ウニコ」シリーズ。 人気コレクション「ビッグ・バン」に、インハウスムーブメント「ウニコ/UNICO」を初めて搭載した意欲作です。
 リスターティングフライバック機構を備えた「ウニコ」は、ダイアル側にコラムホイールをはじめ、すべてのクロノグラフ機構を集中。 そのため、ダイアル側からコラムホイールをはじめ、精密なメカニズムが楽しめるようになっています。 搭載される「HUB 1242」は、プッシュボタンを押す感触が非常に軽く、まったくストレスを感じさせない操作性。 それは、角型から丸型に変更されたプッシュボタンの影響も大きいと考えられます。 なお、ビッグ・バンから1mm大きくなった、「45mm」のキングゴールド製ケースには、クイックチェンジシステムを搭載しています(※交換用ストラップはありません)。 ベゼルはブラックセラミック製で、Hシェイプのチタニウム製ビスが6個セットされています。
 ラグジュアリーなキングゴールド製のケース。 オープンワークの文字盤、ライン入りのラバーストラップなど、スポーティーな雰囲気と高い機能を備えたモデルです。


『2018 FIFA ワールドカップ2次予選 日本VSシンガポール』ハリルホジッチ【サッカー監督】着用の腕時計

腕時計

 フランス語で 「船窓」 を意味する 「ウブロ」 は、1980年のバーゼルフェアでデビュー。 伝統的な手工芸技術や装飾性が重んじられてきた高級時計の世界にあって、「シンプル」&「エレガンス」というウブロのデザインは世界の時計マニアに新鮮な感動を与えました。 それまではダイバーズウォッチでしか見られなかった 「スチールケース」 と 「ラバーベルト」 の組み合わせをドレスウォッチにも採用し、従来の高級時計のデザインセオリーを打ち破っていきました。 まさに、イタリア人である創始者「カルロ・クロッコ」 の 「スイス時計の技術とイタリアンデザインの洗練性を併せ持つ斬新で個性的な時計作り」 という哲学を形にしたコレクション たちです。

 こちらは、サッカー日本代表モデル「ビッグバン ブルーヴィクトリー」。チームカラーのサムライブルーをイメージした青色のダイアルとストラップに、赤色のクロノグラフ針と目盛がアクセントとして目を引きます。ケースバックには日本代表チームのエンブレムがプリントされた、ウブロファンだけでなく、サッカーファンにもうれしい日本限定モデルです。


『ダウンタウンなう』で、乾貴士さん【サッカー】着用の腕時計


『林先生が驚く初耳学!』で、城田優さん着用の腕時計

腕時計

ビッグバンは、高級時計の代名詞ウブロのシグネチャーモデル。6つのチタン製ビス留めベゼルやオレイユリング(両サイド突起部)を備えたサンド型100m防水ケースに高級素材とラバーベルトを融合させたデザインが特徴です。中でも摩耗や劣化がなく、傷がつきにくいハイテクセラミックをケースとベゼルに採用したこの44ミリブラックマジックは、カーボンダイヤルの立体感溢れる表情も魅力。スーツスタイルにもマリンスポーツにもよく似合うラバーベルトが手元でスポーティに映えて格好よく、自動巻きクロノグラフムーブメント・キャリバーHUB4100の精緻な意匠が鑑賞できるケースバックもメカ好きにはたまりません。


『 さんまのまんま新春SP 2019!』で、田中将大さん着用の腕時計

腕時計

香箱を2つ並列したツインバレル式により、10日間ものパワーリザーブを実現した自社製手巻きムーブメント「HUB1201」を搭載した「メカ-10」シリーズの2018年最新作。

軽く、傷に強いハイテクセラミック素材「二酸化ジルコニウム」から作られたオールブルーのセラミックモデルです。

文字盤の6時位置には残日数のインジケータ、3時位置には残り3日から現れる赤いマークでパワーの残量を表示、8時位置の表側にテンプを配置するなど、見せるスケルトン仕様となっています。


『情熱大陸』で、堂安律さん【サッカー】着用の腕時計

腕時計

自社開発・製造による自動巻きクロノグラフ・ムーブメント「HUB1242 UNICO」を搭載。約72時間のパワーリザーブを実現しています。

こちらは45mm径のキングゴールドケースに、ブラックセラミックのベゼルを組み合わせたモデルです。


『ぴったんこカンカン』で、梅沢富美男さん着用の腕時計

腕時計