三浦翔平さん


TISSOT [ティソ] 腕時計  『海猿』 三浦翔平さん着用モデル


ティソ(Tissot )はスイスにある時計メーカーで、1853年にヌーシャテル州にあるル・ロックルでシャルル・ティソ父子により創設され、1985年よりスウォッチ・グループの傘下に入りました。
トラディショナルウォッチにおいて、ティソは世界1位の生産量を誇っており、スイスの国旗を自社のロゴマークに取り入れることが許された数少ないブランドの1つです。
高度計、方位磁針、温度計、晴雨計などを機能として持ち、タッチスクリーンでその機能を切り替えるクロノグラフ(Tタッチ・シリーズ)はとても有名です。
またMotoGP、NASCARのほか、UCI、IIHF、FIEでオフィシャルタイマーになっているほか、2006年と2014年に開催されたアジア大会でもオフィシャルタイマーとして認定されています。

◆Touch Collection

タッチセンサー付きガラスに触れるだけでさまざまな機能が起動。
ダイバー、ランナー、登山家等のチャレンジを支える未来型モデル


『ネプリーグ』で、三浦翔平さん着用の腕時計

腕時計

オーデマ・ピゲのスポーツコレクション・ロイヤルオークがケースサイズを41ミリに拡大して登場しました。初代ロイヤルオークから脈々と受け継がれている八角形のベゼルを固定させる六角形のホワイトゴールド製ビス、サテンとポリッシュの仕上げを組み合わせたステンレススチールケースなど、ディテールの仕上げはオーデマ・ピゲの最高の技術が踏襲されております。ダイアルには手間のかかるグランドタペストリーを採用し、ロイヤルオークの美しさを際立たせました。ムーブメントは60時間のパワーリザーブを備えるオーデマ・ピゲ自社製自動巻きムーブメント・キャリバー3120を搭載しています。


ドラマ『好きな人がいること』で、三浦翔平さん着用の腕時計


1963年に登場したコスモグラフデイトナは防水機能を備えた世界初のクロノグラフとして知られ、世界中で絶大な人気を誇るタイムピース。この40ミリシルバーモデルはタキメーターベゼルとオイスターブレス(3連ブレス)を組み合わせた力強くスポーティな外観と、ホワイトダイヤル爽やかな表情が魅力。クロノメーター認定の自動巻きムーブメント「パーペチュアル」キャリバー4130を搭載した堅牢オイスターケースは絶妙のサイズ感で装着感にも優れます。


ドラマ『ダメな私に恋してください』で、三浦翔平さん着用の腕時計


このコレクションには、スポーティなモデルから正統派のクラシックなモデルに至るまで、あらゆる人に対応するモデルが揃っています。「Tissot PRC 200」コレクションであれば、自分にぴったりのモデルが必ず見つかるはずです。TISSOTは、スポーツラインである「Tissot PRS 200」の人気を受けて、同じく20気圧(200m/660フィート)防水機能を備えながらも、よりクラシックな印象のスポーツウォッチ、「Tissot PRC 200」を開発しました。「Tissot PRC 200」は、ベゼルが細くなったことでダイアルが非常に大きく見えるようになったため、時間が読み取りやすくなっています。この視認性は、インデックスとテーパード加工のスチール針にスーパールミノバ素材をコーティングすることによって、さらに強化されています。