ゼノウォッチバーゼル ZENO-WATCH


ドラマ『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』で、鈴木伸之さん(劇団EXILE)着用の腕時計

腕時計

ZENO-WATCH ゼノウォッチバーゼルは1868年創業のスイス独立時計メーカーです。現社長のHuber氏は無類の時計コレクターで、クォーツ式(電池式)時計が登場したために1970年代後半に衰退していった貴重な機械式(自動巻・手巻き)ムーブメントも多くコレクションしていました。
1922年にZENOというブランドを入れた時計を製造し始めてから 80余年の間、革新的なデザイン性に優れた多岐にわたった時計を製造し続けてきたZENOが2008年 クオーツ時計を発売することになった。
強いEURO・金属の高騰・石油の高騰により機械式時計のマーケットがダメージを受けるのを予測し、小さな工房だからこそ出来るささやかな路線変更である。
クオーツが開発され世界的にスイスの時計産業がダメージを受けた時も生き抜いてきた小さな工房"ZENO"からの世界のマーケットに向けた"ゼウスの贈り物"である。