ロレックス ROLEX ②


『週刊EXILE』で、白濱亜嵐さん(EXILE)着用の腕時計

腕時計

1999年に追加されたステンレスとプラチナを組み合わせた「ロレジウム(ロレックスの造語)」が2012年バーゼルワールドで新型にモデルチェンジしました。両方向に回転するベゼルはシステムを一新し操作性が向上。プラチナ製のベゼルはサンドブラスト仕上げとポリッシュ仕上げのコンビネーションとしました。搭載されている自社製ムーブメントには、ロレックスが5年間を費やして開発したパラクロム・ヒゲゼンマイを採用。ドットのインデックスには青白い発光をするクロマライト夜光塗料となりました。またオイスターロッククラスプを採用することで高級感が向上しました。


ドラマ『リバース』で、市原隼人さん着用の腕時計

腕時計

時計業界を代表するモデルでもあるロレックスのサブマリーナ。デイリーユースでもビジネスユースでも愛用される万能デザインが、多くのユーザーに支持される理由かもしれません。中でもこちらは日付のないノンデイトモデル。サブマリーナのオリジナルデザインは日付のないデザインでしたので、ノンデイトはまさに正統サブマリーナです。


大久保嘉人さん【サッカー】愛用の腕時計

腕時計

2010年のバーゼル・ワールドにて登場したサブマリーナデイト。高級感と耐久性が与えられたグリーンのセラミック製回転ベゼルは、目盛りの部分にプラチナをコーティングしたこだわりの仕様となっています。ブレスレットにはグライドロッククラスプが装着されることで、手軽にブレスレットのサイズが調整できるようになりました。文字盤にセッティングされる、ドットのインデックスには青白い発光をするクロマライト夜光塗料を採用。ムーブメントには新世代ロレックスが採用しているパラクロムヒゲゼンマイが搭載されています。ベゼル、ダイアルまでグリーンでカラーリングされた特別なサブマリーナです。


加藤茶さん愛用の腕時計

腕時計

2014年新作 ロレックスでは初のプラチナ製クロノグラフ ケース、ブレスレットともにプラチナ製 バケットダイヤインデックス ブラウンカラーのモノブロック セラクロムベゼル アイスブルー文字盤


辛坊治郎さん(キャスター)、陣内孝則さん愛用の腕時計

腕時計

2007年に大幅リニューアルされ発売された新型“GMTマスターII”。丸みを帯び装着感が増したケース、太く大きくなった針・インデックス、セラミックを使用することにより強度、質感が向上したベゼルディスクなど、従来の機能性を変えることなく近年のロレックスの特徴をそのまま引き継いでいます。 ムーブメントには新開発のパラクロム・ヒゲゼンマイを使用したCal.3186を搭載しており耐磁性、耐衝撃性もアップしています。


粟生隆寛さん(プロボクサー)、小渕健太郎さん(コブクロ)、ダイアモンド☆ユカイさん、矢部浩之さん(ナインティナイン)、武田真一さん(NHKアナウンサー)、国分太一さん、ケンドーコバヤシさん、草彅剛さん、今井翼さん、板尾創路さん、生田斗真さん、石橋貴明さん、藤岡弘さん、TAKAHIROさん(EXILE)、藤原一裕さん(ライセンス)、森田剛さん(V6)愛用の腕時計

腕時計

2010年のバーゼルワールドで発表された新型“サブマリーナ・デイト”の入荷です。ベゼルはステンレス製からキレイで艶のあるセラクロム(セラミック)に変更され、目盛りはプラチナでコーティングされています。従来のクラスプは工具を使って長さ調節をしていたのに対し、新型クラスプはグライドロッククラスプが装備され、手動で簡単に2mmごと最大20mmまでの調節が可能になりました。様々な状況下で最高のパフォーマンスを発揮するプロダイバーズの登場です。


トランプ大統領愛用の腕時計

腕時計

ロンドンオリンピックで試合観戦時、ヘンリー王子着用の腕時計

腕時計

ロレックス・エクスプローラーを進化させたモデルがロレックス・エクスプローラーIIです。日付表示、24時間針(のちにGMT機構付きとなる)、24時間表記入り目盛りベゼル、リューズガードなど、エクスプローラーにはない特殊装備が採用されました。24時間表記入り目盛りベゼルと24時間針との併用により、昼夜の判断が可能となります。ロレックス・エクスプローラーIIはデイリーユースを目的とした作りこみ、そしてオン・オフ問わずに使用できる洗練されたデザインで長く愛用できるモデルなのです。


フジテレビ『スポーツLIFE HERO'S』で、清武弘嗣さん【サッカー】着用の腕時計

腕時計

 ロレックスのみならず機械式時計を代表する人気クロノグラフである 「コスモグラフデイトナ」。 世界的に有名なサーキットの名を冠していながらも 「コスモ(宇宙)グラフ」 というサブネームからは大宇宙をも連想させます。 高級素材である 「K18ホワイトゴールド」 をケースに使用しているため、レザーモデルでありながらもズッシリとしたボリュームを感じさせます。 つい自慢したくなるようなスペックながら、シルバーカラーとブラックカラーでまとめ上げられたシックな外観は 「大人のクロノグラフ」 と呼ぶにふさわしい落ち着きのある佇まいとなっています。


『やべっちFC』で、松木安太郎さん【サッカー解説者】着用の腕時計

腕時計

時針・GMT針・ベゼルの簡単な操作で3つの時間帯を同時に確認できる“GMTマスターII ”は、航空機のパイロットや世界を旅するジェットセッターから高い人気を誇ります。ムーブメントには毎時28,800振動数を誇るC.O.S.C認定クロノメーター“自動巻きCal.3185”を搭載。SSとYGのコンビに、ベゼル・文字盤に使われたブラックがカッコいいモデルです。


『やべっちFC』で、松木安太郎さん【サッカー解説者】着用の腕時計

腕時計

ケース、ブレスレットともに18Kイエローゴールド×ステンレススチール スポーティなアラビアインデックス


『嵐にしやがれ』で、山田涼介さん着用の腕時計

腕時計

『ヒルナンデス』で、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)着用の腕時計

腕時計

『櫻井・有吉 THE夜会』で、ノブさん(千鳥)着用の腕時計

腕時計

ブルースティール針からメルセデス針に変更された新型ヨットマスター II
アワーマーカーは12時位置が三角形、6時位置が長方形になり、より認識性が高まりました
ブルーのセラクロムベゼルがムーブメントと連動して、
カウントダウン機能のプログラムを行うことが出来るリングコマンドベゼルを搭載
ヨットレースのために開発されたカウントダウン機能のレガッタクロノグラフは
ヨットマスター IIを象徴するクロノグラフ機構
ロレックスが新たに設定した高精度クロノメーター認定のため、精度も安心です


『しゃべくり007』で、徳井義実さん(チュートリアル)着用の腕時計

腕時計

2016年のバーゼルワールドで発表された「ヨットマスター 116622」の新色「ダークロジウム」
オン・オフどちらでも活躍する落ち着いたグレー系の文字盤に爽やかなブルーの挿し色が特徴です。
ベゼルと文字盤にプラチナを使用し、ステンレスと組み合わされた”ロレジウム”(ROLEXによる造語)
120個もの刻みとトリゴナル・スプリングによりよりスムーズな回転が実現した両方向回転ベゼル、
ムーブメントは高い安定性を誇るパラクロム素材のヒゲゼンマイを用いた「Cal.3135」搭載。
バックルはクラスプ内に収納されたエクステンションパーツで約5mm単位で長さ調整可能なイージーリンクを仕様。
ダイバーズ性能に特化した「サブマリーナ」に、華やかさと高級感をプラスした上位機種です。


『王様のブランチ』で、くっきーさん(野生爆弾)着用の腕時計

腕時計

『友達だから初公開!芸能界㊙人脈大図鑑』で、太田雄貴さん【フェンシング】着用の腕時計

腕時計

2016年に復活を果たしたエアキング。ケースサイズは40ミリの大型化、ブラッドハウンドSSCで使用されているスピードメーターをイメージさせる文字盤、コーポレートカラーのグリーンを使用したセンターセコンド、ブランドネームと既存にはない独自の意匠で登場しました。ムーブメントはロレックス・ミルガウスにも搭載されているCal.3131クロノメーターとなります。


『王様のブランチ』 白濱亜嵐とめぐるハンバーグ専門店で、白濱亜嵐さん(EXILE)着用の腕時計

腕時計

マイナーチェンジが行われたRef.116508G、イエローゴールドの「デイトナ」。
タキメーターベゼルに使われていたドットが視認性を考慮し、これまではホワイトゴールドモデルなどに使用されていた▲のドットのタイプに変更されました。
ムーブメントにはこれまでと同様に磁気の影響を受けないようにロレックスで開発されたパラクロムヘアスプリングを搭載した、垂直クラッチ式のクロノグラフムーブメントのキャリバー4130を搭載します。


『スター福岡グルメ10 』で、今市隆二さん(三代目J Soul Brothers)着用の腕時計

腕時計

2016年の新作モデルとして登場したこちらのRef.116508Gは、ベゼルの形状が新たなデザインに変更されています。2016年新作 18Kイエローゴールド製 ダイアモンドインデックス


ドラマ『新しい王様』で、香川照之さん着用の腕時計

腕時計

不動の人気モデル デイトナ コンビモデルの入荷です。スポーティで高級感あふれるデザインは、ロレックスの数多い商品の中で一番人気のモデルと言っても過言ではありません。


ドラマ『新しい王様』で、杉野遥亮さん着用の腕時計

腕時計